ブログカテゴリ:平成29年度リーガスチューデント



対京都精華高校 @J--GREEN堺 40分ハーフ 7-1 得点:渡辺2、重松1、中村2、藤澤2 もっとゴール前でのチャンスのところで精度を上げなければいけない。 チャンスに対して一人一人の集中力が足りない。 次の大会に向けて一人一人が何気なくプレーするのではなく、これからの練習も大切にして結果が出るようにしよう!
対追手門学院高校 @追手門学院高校G 40分ハーフ 0-5(前半0-3、後半0-2) 守備から攻撃の切り替えをはやくして孤立しないように関わりを増やしていきたい。立ち上がりすぐの失点はチームの雰囲気も悪くなるしビハインドを背負ったゲームはしんどくなるから集中力をもって入れるようにしたい。
対聖泉大学 @聖泉大学G 40分ハーフ 1-6(前半1-5、後半0-1)  立ち上がりにチャンスを作れていたにも関わらず、決めきることが出来なかった。  同じミスで失点を重ねている場面での声かけが少ない。  選手権予選まで1ヶ月を切った中で、決め切り勝ちきる癖をつけることを意識してやっていこう。
対神戸親和女子大学 @星翔G 40分ハーフ 0-1(前半0-0、後半0-1)
対姫路獨協大学 @姫路獨協大学校G 40分ハーフ 1-4(前半1-4、後半0-0) 得点:渡辺 20分 0-7 0-7 前半は、個人での勝負が粘り強くできていなくて無駄な失点が多かった。 後半に関しては失点がなく前半のできていなかったことが少し改善できていた。 インターハイも近いので1つ1つの試合を大切にしていきたいです。
対神戸弘陵高校 @神戸弘陵高校G 40分 0-3(前半0-1、後半0-2) 20分 0-1 1-3 得点:OG ボール支配が出来ている中でゴールに迫ることが出来ずシュートも少なかった。 結局自分たちのミスからの失点が重なってしまっている。...
対追手門学院大学 @追手門学院大学人工芝G 40分 1-6(前半0-3、後半1-3) 得点:重松 今日の試合では、自分たちのミスからの失点が多く、時間が経つにつれてハードワークが出来ていなかった。 1人1人が高いメンタリティを持ち、気持ちを1つに次の試合こそ勝ち切ろう!
対大阪学芸高校 @南津守セレッソG 40分 1-2 前線から守備に行けず、一対一の所でも簡単に相手にやられてしまった。時間が経つにつれ前と距離があき、間延びしてしまって相手に自由にボールを支配されていた。1個ずつラインを押し上げもっと前から攻められるようにしたい。